アルバイトがお金を借りる条件!バイト向けキャッシング

アルバイトは時給でお金を稼ぐ働き方です。月の稼働時間が少なければ収入は少なくなりますし、頑張って働けば収入は増えます。

働く場所も様々ありますので、職業によっても収入に差が出ます。たとえば一般企業で働いている場合には、会社自体が休暇となれば働くことができませんので収入は得られません。

しかし、サービス業の場合には、ゴールデンウィークや夏休みなどの長期休暇は稼ぎ時となります。

学生のアルバイトはこのような長期のバカンス時期には多くのお金を稼ぐことができますが、平日は学業がありますのでなかなか十分な収入を得ることが難しいのが現実です。

そのため収入が不十分でお金を借りる必要が生じることがあります。キャッシングローンで借りるのは簡単で便利なのですが、条件を満たすことが必要です。

たとえば定収入があることは必須です。気まぐれに働いているような場合には信用度が低くなりますので、審査に落ちることもあります。収入は少なくとも長期間は働いていることが条件です。

業種は問題ではありません。複数のアルバイトを掛け持ちしている場合には、審査に通りやすくお金を借りるには有利になります。

身分証明は運転免許証やパスポートの提出が必要ですが、どちらも持っていない場合には、健康保険証や住民票で代用できる場合もあります。

一般のキャッシングローンは未成年は利用することができません。20歳以上から60歳前後までが利用できる年齢層となっています。未成年の場合は学生ローンを利用することができますが、身分証明は学生証の提示が必要です。

CmsAgentTemplate0015/0016 ver2.001