日本に住んでいる外国人がお金を借りる条件

日本に住んでいる外国人でも急に現金が必要になることがあります。旅行者や出張できているビジネスマンなどはクレジットカードを利用すればよいですし、トラベラーズチェックや換金をすればたいていは済んでしまいます。

しかし、居住している場合には、現金の持ち合わせがないと生活が不便になります。

キャッシング会社の利用ができれば現金を補填することができるのですか、外国人がお金を借りるには高いハードルがあります。大手キャッシング会社のアコムの例でみると、外国人にもキャッシングできる条件を用意しています。やはり、定収入があることが必須条件となります。

日本人の場合には、無職でも金額は少ないですが借りることができます。しかし、外国籍の場合には、貸し倒れが心配なので定収入がなければお金を借りるとはできないのです。

正社員であれば問題はありませんし、アルバイトでも一定期間継続して働いていれば、定収入の条件はクリアできます。

次に日本語ができることです。会話だけでなく読み書きができなければ外国人はお金を借りることはできません。会話が片言でも、日本語を理解して表現する能力がなければ難しいでしょう。

申込書の記入が日本語でできることと、日本語で書かれた利用条件を理解できることが大切なのです。外国語に対応した申込書やスタッフを配置することはしてません。

日本人が通訳として契約に立ち会うことも不可としています。さらに、日本での永住権も必要条件になっています。外国人がお金を借りるためには、日本に住んで仕事をもち、生活を営んでいなければならないのです。

CmsAgentTemplate0015/0016 ver2.001